老後破産しないようにお金の蓄え方を紹介するサイト




老後破産ってなに?

下流老人とか老後破産とか、嫌なワードが最近は流行っています。

一昔前には、会社勤めをして、給料が少ないと思っても、
一生懸命仕事に精を出し、定年まで勤めあげれば、
後は悠悠自適で老後を過ごせるという時代でした。

いつの頃からでしょうか、自己責任というような言葉が登場し、
自分の人生や家庭生活は自分で守らなくてはならないと言われはじめ、
それが当然の世の中になっています。

ですので若いうちからFX投資などでお金を増やしている人もいます。
FXは初心者でも簡単に始めることが可能ですが、
FXをはじめる時には税金の事も考える方がいいでしょう。

老後破産とは、定年後とか、60歳以降とか、65歳以降に
経済的にやりくりがつかなくなってしまうことを指していますが、
そんなことが現実問題起きています。

実は、年金問題など社会保障制度が大きな影響を与えています。
生活するために必要な額が年金だけでは賄えない、
健康保険や介護保険の保険料の負担が大きくなってきたなどが
苦しくしている原因ですが、
それに加えて、若いころに組んだ住宅ローンの返済金が残っているような場合は、
その負担も重くのしかかるということなのです。

そこまでは何とかやりくりがつく人が多いのですが、
ご夫婦のどちらかが病気にかかり、予想しなかった出費に悩まされ、
頼みのパートやアルバイトでの小遣い稼ぎもダメとなり、
結局老後破産ということになるというわけです。

自己責任と言う言葉は、正しいようで嫌な言葉ですが、
大事なことはライフプラン(人生計画)をきちんと立て、
それに伴うマネープランや健康管理をしっかりと行うことに尽きるのです。



更新情報

【TOP】老後破産ってなに? 【2015-11-11】

老後破産 年金だけでは生活できない? 【2015-11-11】

老後破産 老後のための貯蓄にはどんな方法がある? 【2015-11-11】

老後破産 タンス貯金は危険? 【2015-11-11】

老後破産 投資と貯金どっちがいいの? 【2015-11-11】