老後破産しないようにお金の蓄え方を紹介するサイト




老後破産 投資と貯金どっちがいいの?

老後破産の言葉が世間にインパクトを与えました。

かつて一億総中流社会と言われた時代を知らず、
不景気しか知らない人も多くなっている状況です。
そんな中でその好景気を謳歌した人が、生活が破綻するケースが後を絶ちません。

その老後破産を招かないようにするためにはどうすればいいかですが、
投資にしろ貯金にしろいずれもリスクは付いて回ります。

まずはしっかりと知識を得て、
その上でどの方法を選ぶべきかを考えることが大事です。

例えばFX投資を始めるにあたって、
有名アナリストである川口一晃さんの講座を受けて勉強してみたりすれば、
少しは投資リスクを低くすることができるかもしれません。

老後に必要になるお金をよく考えて、投資にしろ貯金にしろ、
その知識がないままお金を貯めたとしても、老後破産はあり得る話です。

老後に必要なお金はいくらなのかを考えることが大事で、
利用できる制度がないかどうかも考えなければいけません。

医療に関しては、医療機関の治療費は高額療養費の制度により
一定の額までの支払で済むようになっていますし、
介護保険制度も制度のさわりだけでもいいので知っておくことが大事です。
誰を頼ればいいのかを事前にしておいてメモにするなどの行動も必要でしょう。

公的年金も貯蓄に回すことや投資に回すこととともに
制度をよく学ぶ姿勢が大事です。
少しでも増やす方法を知っておいて、
現役時代に、少しでももらえる額を増やす努力も大切となるでしょう。



更新情報

【TOP】老後破産ってなに? 【2015-11-11】

老後破産 年金だけでは生活できない? 【2015-11-11】

老後破産 老後のための貯蓄にはどんな方法がある? 【2015-11-11】

老後破産 タンス貯金は危険? 【2015-11-11】

老後破産 投資と貯金どっちがいいの? 【2015-11-11】